「CPA会計学院」評判と口コミ

早稲田大学生と慶應義塾大学生が多く通う、名の通った公認会計士予備校であり、Webコースにも力を入れているCPA会計学院

両大学に近い、東京の早稲田と横浜・日吉に校舎があり、2017年に水道橋にも拠点が設けられました。

そんなCPA会計学院に関する、評判と口コミをまとめてみました。

概要

現在、水道橋、早稲田、日吉の3拠点で運営しています。

近々、関西にも進出するという噂もあります。それほど、確かな実績のある名門校です。

関西にも進出

2018年10月1日 大阪梅田校を開校されたようです。

監査事務所や会計事務所で早稲田か慶應出身の公認会計士に出身予備校を訪ねると、CPA会計学院の出身者が多いようです

平均合格率が全国平均の4倍を誇るそのカリキュラムは、学習経験者向けには、5月と12月の短答コースから、上級マスターコース、会計専門職大学院修了者コース、上級論文マスターコースなど様々。自分の勉強の習熟度に合わせてコースを選択できます。

そして、初学者には安心の、このコースだけでOKという初学者向けの総合コースが用意されています。

また、非通学圏にある学生のための初学者向けの総合Webコースは、教室使用料6万円引きという良心的な価格設定
サポート体勢やカリキュラムの充実度には他校より頭一つ抜けた定評があります。約40%以上という驚異の合格率の高さがそれを裏付けており、他校の短期コースで受からなかった人がこの学校に入り直して合格するという実績もあるほどです

公式ウェブサイトはこちら

通学者に聞く!CPA会計学院のココが魅力!

CPA会計学院の口コミをご紹介します。

ほとんどの受講生が資格を取得できるようにサポートしてもらえます。質問や相談にはいつでも乗ってくれます。就職氷河期と言われた時期に就活をしましたが、クラスの全員が無事に就職できました。面接指導官とても熱心でした。

設備がやや古いのですが、それ以外は非常に良いです。絶対に資格を取りたいという意志の強い人には最適だと思います。

2018年に全ての設備が一新され、快適になってました。私も綺麗な時に受講したかった 笑

私が公認会計士試験に合格できたのは、テキストや問題集を何度も繰り返すことで理解力を確実にアップしていったことにあると思います。それができたのは、東京CPAのテキストが試験対策について網羅されており、しかもわかりやすかったこともあると思います。

自分の成績や学習の進捗度合いなどを明確に把握した上でのアドバイスを頂けました。しかも、講師の担当科目だけでなく、全体を見て的確かつ総合的な助言をしてくれました。無事に合格できた今となっては、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

とにかく他のスクールよりも合格率が高いので、そこに惹かれて入学しました。結果、大正解でした。講師が常駐しているのでフォロー体制が徹底しています(質問や相談もいつでもできる)。DVD受講も予約不要かつ時間制限がないので、いつでも自宅で復習ができます。年齢が若い生徒が多いので、友達もできて、とても楽しみながら勉強できました。


ツイッターにも下記の様に、他校から移籍してCPAで合格された方が多いようです。

CPA会計学院の良い評判、悪い評判

CPA会計学院に通っている方の評判をご紹介します。

通学生へのインタビューで、圧倒的に声が多かったのは、合格実績率でした。

全国平均の4倍以上(2018年度 42.4%)という実績は、やはり魅力的に映るのでしょう。

次に多かったのが、講師陣のバックアップ体制についてです。講師が常駐していて、常に受講生を個別フォローしているアットホームな環境。受講生に安心を与え、確実な合格への近道になっていることは疑いの余地がなさそうです。

それから、テキストの質の高さにも注目が集まりました。はじめはそのボリュームに驚く受講生が多いようです。しかし図表を多々用いていたり重要度を示すランクがついていたりと、なるほどわかりやすくするために工夫が施されているからこそのボリュームなのだと、すぐに実感できるようです。「このテキストでなければ合格できなかった」という声も少なくありませんでした。

一方マイナス意見としては、以下のようなものが挙がりました。

「学費が他校よりも少しだけ高い」
「設備古く女子としては少し嫌だった」

※設備が古いなどの声を聞いて、2018年に設備が一新されたようです。

設備の古さがなくなった今、手厚いサポートを維持するために学費が少しだけ高いという点がネックなようです。

ここがポイント!CPA会計学院

CPA会計学院には、受講生のレベルに応じて、非常にたくさんのコースが用意されています。

学習経験者 対象コース

学習経験者 対象コース(非通学圏)

学習経験者 短答対策(単科)

学習経験者 論文対策(単科)

学習経験者対象 追加・改正論点・試験委員対策講義

初学者対象 公認会計士講座

簿記検定対策

実務スキル講座

注目すべきは、ライブ講義受講だけではなく、WEB受講、スマホ・タブレットWEB受講が用意されていることでしょう

とりわけ、スマホ・タブレットWEB受講は、端末とインターネット環境さえあれば、いつでもどこでもWeb講義を視聴できます。

倍速機能を使った高速再生にも対応しているので、忙しい方も、スキマ時間を使って効率的に時短学習ができます。

また、教室+Web講座を選択することで、会社や学校でのスキマ時間を見つけて、どこでも学習することができるようになります。

スマホ・タブレットWEB受講サービスは、まだそれほど普及されていないサービスですので、革新的な学習方法をいち早く導入した模様です。

その他のポイント!

音声DL(ダウンロード)受講

ライブ講義の音声をそのまま収録した音声ファイル(MP3)をダウンロードできます。音声をスマホやミュージック・プレーヤーにダウンロードしておけば、インターネット環境に左右されることなく学習が進められます

Webテキスト

WEB上で教材を閲覧することができるアプリです。メモ付箋やラインマーカーを引くこともできます。また、全テキスト文字を一括検索する機能も備えているので、索引や思い出したい論点をすぐに探し出すことができる等、効率的な学習に強力に役立つ機能が付加されています。

校舎でいつでも質問可能

CPAは講師が常駐しているので、平日及び土曜日(祝祭日問わず)は10時から20時まで、日曜日は10時から18時まで校舎に常駐しています。いつでも必要な時に、校舎で直接講師に質問することができます。

電話 / e-mailで質問

電話相談は平日及び土曜日(祝祭日問わず)は10時から20時まで、日曜日は10時から18時まで可能ですe-mailであれば24時間いつでも質問ができ、原則翌日までのスピーディーな回答を得られます

CPA会計学院の資料はここからも取寄せが可能です。