公認会計士の予備校の通いやすさは?Webコースにも注目

学生だけでなく社会人でも仕事をしながら通っている人の多い、公認会計士の予備校ですが、果たして支店はどのくらいあるのでしょうか?

Webコースはあるのか?設備はどれくらい整っているのか?各サポート体制などの内容をご紹介致します。

CPA会計学院

短答合格率52.2%、論文合格率69.9%、全体で45%という驚異の合格率を誇る、CPA会計学院

慶應大、早稲田大といった名門校の近く、横浜・日吉と東京・早稲田、そして新たに東京・水道橋にも支店が開校されました。加えて、非通学圏を対象としたWeb講座も開校しています。

通信総合講座は、教室使用料の6万円が割り引かれた価格設定となっておりますが、教室生と同じサポートが受けられるのがウリとなっています。

いわゆる「通わない通学講座」を目指しており、通学生となんら遜色のない内容とサポートが大きな魅力です。

高速再生もマルチデバイス対応で、倍速視聴も可能となっており、Webで学習する環境が整っている予備校です。

この非通学圏とは、一都三県である、東京、千葉、神奈川、埼玉以外の地域を指します。
また、サポートは電話で直接受けることができます。講師が常駐しているため、平日は21時半まで、日曜日も19時まで対応可能となっています。

資格の大原

「本気になったら大原!」のCMでお馴染み、資格取得のエキスパート大原。北海道から沖縄まで全国に42校があり、最寄りの大原に通うことができます。
全国どこからでも通えるのが嬉しい、総合資格スクールです。何らかの都合で通えないという場合でも、Web講座があり、通学さながらのサポートも受けることができます

資格の学校TAC

資格の学校TACでも、北海道から九州と全国に支店があり、その他に提携校もありますので、どこからでも通えるのが魅力です。

また、Web講座があるので自分のペースで学習ができ、高速再生機能のある動画再生デバイスで時短に講座内容を再生できるので、時間を効率的に使えるといえます。

クレアール

クレアールは東京・水道橋にしか校舎がありません。しかし、時々資格相談会やイベントなどが関西や北陸にて行われます。

また、スマホをはじめマルチデバイスで受講が可能なWeb講座も見逃せません。アプリもあるので、スキマ時間に繰り返し学習をするのに適しています。
学習記録も残るため、どれだけ学習したかが一目瞭然なのも嬉しいです。

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドは、提携校を含めて北海道から沖縄まで支店が数多くあり、全国どこからでも通学可能です。

Web通信・音声DLクラスまたは通学クラス受講の受講者が利用できる「スマホオプション」もあります。これは、スキマの時間にスマホでドリルなどの学習ができるというもので、アプリを使用するのではありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?すべての学校で全国に支店があるというわけではありませんが、多くの学校でWeb講座が開校されています。

通学できない場合であってもWeb講座を利用することで、通学と同等以上のサポートを受けることも可能です。中には学習アプリがマルチデバイスで使えるところもあり、スキマ時間に学習できるなど、画期的な体制で受験生をサポートしています。

つまりWeb学習の多くは、通学コースに比べて劣っている部分があるどころか、むしろ利点も多く、繰り返し学習に最適な場合もあります